Home

Virtual Ent(バーチャル・エント)の世界へようこそ!


デフォルトのイベントルームを活用してバーチャルの展示会、交流会をサポートするシステムです。
会場は高層ビル形式となっており、ご自分のフロアを所有してイベント開催する事が出来ます。

展示会場ではチャットでの会話はもちろん、壁面のモニターを利用したPRやテレビ会議も利用出来ます。

MVPのUIイメージ

イベントを主催してこの様な悩みはございませんか?

オンラインで開催しても、通常の展示会のように通りがかりの来場者にPRビデオを見せたり、新規のお客様を獲得する事は困難です。

また、従来の登壇ピッチイベントや面談もテレビ会議だけでは自己表現が難しく実力を出し切る機会を損失してしまいます。

私たちは他社との差別化を行い、ゲーム感覚で交流する事が出来るバーチャル・テナントを開発しました。
まだMVPの段階ではありますが、早速以下ご報告致します。

滋慶学園COMグループ東京デザインテクノロジーセンター専門学校様と、産学共同プロジェクトスタート(令和2年12月から)

■当社の「経営革新計画」*が承認されました。
計画期間:令和2年9月から令和5年8月まで(3年計画)

サービスに関してはBlogとしてアップデートを綴ります。
Virtual Entはオンラインの世界だけではなく、当社の知見を生かしたイベント、コミュニティ作りを目指します。

例えばクリエイターのプレゼンイベントでは、ポートフォリオだけにとどまらないスキルのプレゼンとしてのピッチ大会やオークションを開催予定です。
こちらでは実際のクライアント候補とプレゼンテーターが交流出来るシナリオや演出を行います。
Virtual Ent会場内で作品の展示を行い、継続して販売や面談も出来る環境を整えます。


当社は「産学共同プロジェクト」を通して、まだ見ぬ新たな才能を機会を開拓する、新たな企業へとアプローチする機会をサポートします。

MVPのUIイメージ

*「経営革新計画」とは、中小企業が新たな事業活動に取り組むことにより経営の向上を図る計画のことで、中小企業等経営強化法に基づき、国や都道府県知事の承認が行われます(計画書に記載されている商品・サービスや事業を認定するものではありません)。